トップ >  プチ豊胸手術 ECM注入法って? > プチ豊胸手術 ECM注入法って?-新しい豊胸手術法。感想は不満の声も・・

※ここにソースを貼り付けてください

プチ豊胸手術 ECM注入法って?-新しい豊胸手術法。感想は不満の声も・・

豊胸術は、次々と新しい方法が開発されます。

「豊胸って、どれがいいの?」たくさんあるので
迷いますよね。

名前がアルファベットや英語だと、どんな豊胸術なのか
イメージしにくいですね。

そんな中、開発された「ECM法」も
新しい部類の豊胸手術です。

この"ECM法"は、脂肪を注入する豊胸手術の一種で
自分の身体から脂肪を取り出し、バストに注入して
バストアップする豊胸術ですがその安心感から
人気が高いです。

ただ、シリコンなどのバッグを入れる豊胸術と比べると、
バストアップ後の見た目があまり綺麗でないという評判が
あります。

さらに、思ったような胸の形や大きさを
維持するのが難しいという感想もあります。

例えば、

・胸の表面が凸凹した感じになる
・術後すぐに脂肪が落ちてしまい豊かなバストを
 長く維持するのが難しい

といった不満の声も出たようです。

これらの手術による不満を改善するために開発されたのが、
ECM法」です。

脂肪注入法による豊胸手術の効果が長く続かない原因は、
注入した脂肪に血管が伸びず酸素や栄養が送れない、
という点です。

そこで、ECM法は上記の問題を改善し、
吸引した脂肪を分離して生成しなおして
注入するという方法をとりました。

そうすることで、注入した脂肪に血管が通りやすくなり、
より自然なバストの形が長持ちするようになったのです。

基本は、これまでの脂肪注入法の豊胸手術と同じです。

バストアップに自分の脂肪を使うので
拒絶反応の心配がありません。

ECM法は、これからますます手術希望者が増える
豊胸手術の一つになっていくことでしょう。

この記事のカテゴリーは「 プチ豊胸手術 ECM注入法って?」です。
プチ豊胸手術 ECM注入法って? そんな疑問にお答えしています。
関連記事

プチ豊胸手術 ECM注入法って?-新しい豊胸手術法。感想は不満の声も・・

豊胸術は、次々と新しい方法が開発されます。 「豊胸って、どれがいいの?」たくさん...