トップ >  プチ豊胸手術 脂肪注入法とは? > プチ豊胸手術 脂肪注入法って?-万が一破裂の心配なし!自分の脂肪をバストへ・・

※ここにソースを貼り付けてください

プチ豊胸手術 脂肪注入法って?-万が一破裂の心配なし!自分の脂肪をバストへ・・

美容整形の豊胸手術、調べるとその方法には
いろいろありますよね。

豊胸は、バストを大きくするために中に
何かを詰めるわけです。

何を、どんな方法で詰めるか。
その中身によって、さまざまな手術法があります。

基本的に豊胸手術は、バストに安全な詰め物を入れる
手術です。

体の中に詰める物ですから、何より安全性が問われるのは
もちろん、安全性と効果の高さによって、価格に違いが出ます。

一時期、シリコンバックが流行った時期もありますね。

そのシリコンバッグが、飛行機の着陸時の重力の加圧で、
破裂したというニュースが世間をにぎわしたことがありました。

安全性を研究して開発されたものであっても、
不幸な事故が起きることはまれにあります。

そんな事例からさらに開発が進み、昔に比べて豊胸手術で
胸に詰めるバッグ類は実に様々なものが出ています。

袋の強度はもちろん、万が一バックが破裂しても
中身が流出しない仕組みなど工夫されています。

そういう心配を解消した豊胸手術があります。

それが、破裂の心配がない「脂肪注入法」です。

この脂肪注入法は、その安心感から人気の豊胸手術です。

バストの組織の中には、乳腺や筋肉組織などがありますが
脂肪によってボリュームが出ることが知られています。

つまり、基底筋肉がしっかりして脂肪がたくさんあるほど
ボリュームあるバストとなるのですが、バストの大部分は
"脂肪"です。

バストの脂肪に自分の他の部分から取った脂肪を
注入するのが「脂肪注入法」です

脂肪は、バッグなしで直接注入するので
破裂の心配がありません。

自分の体の余分な部分の脂肪を吸引して
バストに移動するだけなので、
拒絶反応の心配もありません。

痩せたい部分は痩せて、バストをサイズアップできるので
一石二鳥の手術法です。

ただし、デメリットもあります。

脂肪は痩せると減るし、筋力が落ちると下垂するという点は
承知しておきましょう。

この記事のカテゴリーは「 プチ豊胸手術 脂肪注入法とは?」です。
プチ豊胸手術 脂肪注入法とは? そんな疑問にお答えしています。
関連記事

プチ豊胸手術 脂肪注入法って?-万が一破裂の心配なし!自分の脂肪をバストへ・・

美容整形の豊胸手術、調べるとその方法には いろいろありますよね。 豊胸は、バスト...